機能紹介

移り変わりが早いからこそデータ分析は客観的に

味や好みは人によって様々です。自分自身の味覚や慣性を信じる事も大切ですが、消費者が何を求めているか
どういった味覚を楽しんでいるかを知る事が商品開発にとって非常に重要です。

トレンドの推移
・過去36カ月間の投稿の推移をグラフ化
・3種類のランキング形式で表示
・前年からの増加率
・投稿数の多さ
・消費者の評価点の高さ
トレンドグラフ

「売れた」ではなく、「なぜ」おいしいと思ったのか?

ハンバーグやカレーなど、新しく開発したいメニューが決まっている時は、更なる分析が可能です。
調べたいキーワードを入力するだけで、消費者が何に注目していて、どこを対策すればいいのかを簡単に調べることが出来ます。

注目度比較
・投稿文に含まれる単語を5つのカテゴリに分類
・消費者がどこに注目しているかがわかります
・カテゴリごとに含まれる単語をランキング表示

投稿データ分析

データを集計し定量的な分析も重要ですが、調べたキーワードが実際にどのようなメニューを食べた時に書かれたのか調べることが出来ます。
投稿された一品メニューを画像で見ることで、テキストではわからない「盛り付け」や「彩り」を把握することが出来ます。